FC2ブログ

記事一覧

日中問題の行方


神保教授の話を聞いた。彼はマスコミ受けして、外交問題を各地で語っている。
先月、我々に講義をしていた間に、中国の船長は釈放された。船長は今は謹慎中のような状態だそうだ。
マエも会った人物で、歓迎会に共産党は出なかったと。

それにしても、日本も政治の基盤が弱いが、中国も同じ状況で、誰かが大きな不満を持ちそのはけ口が
もう何十年もの習慣で、日本に向ける。だから日本と仲良くなどと、ここで言ったら、大変なことになる。

つまり一般の人民が選んだ政府でなく、政府は共産党と軍が背景になければ成り立たない仕組みだからだ。普通の国と考えてはいけない。多分、騒いでいるのは軍だろう。

中国政府幹部もここで振り上げた手はそのままにしておかないと、人民が許さず、自分たちの基盤も
危ういと言うのが現実だろう。あの温厚な温家宝さんの表情を見ていてもわかるではないか。

一方、菅さんは国際的には誰も長くもつとは思って無いと思う。ニュースなどで背景の人々の視線や、
扱いでの判定だが。国連演説でも2割の入りだった。これもちょっとかわいそうだ。おどおどしている。
困った国のリーダーだ。

事業仕分けとかばかりで、景気対策用の補正予算は何も出て来ない。

でも昨日、学んだことでは日本的にはFTAを積極的に推進しなければならない、成長率は円高で低い。
しかし、国債が96%国内で持たれている。増税の余地(消費税倍の10%にしても欧州の半分)と言う強みがある。円高の背景にはそれもあるかもしれない。

政治がしっかりすれば、よみがえる余地は120%ある。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ