fc2ブログ

記事一覧

火縄銃尾栓回しの古式法


私の十匁筒は自分では尾栓を開けることができない。

向島にアメリカにいる間は預けてあった。開ける時には彼に頼んだ。

今回の和歌山での練習の際、愚かにも、火薬を入れずに玉を入れて突いてしまった。どもならない。
射場にバイス、万力はない。

そしたら、ティ氏が古式のやり方で開けてくれた。
これは見事で、この尾栓の固さを知っている者としては感激した。

しゃがんで膝の後ろに銃身を挟む。
そして横でスパナで回すのだ。

脚の曲げによる力、これは恐らく昔の座る生活の人々はもっと強かったに違いない。
これを利用したのだ。

確かに古文書などにあるが実際に見たのは初めてだった。

スポンサーサイト



コメント

No title

凄い!昔ながらの知恵ですね!!
火縄銃、面白そうです!!!

No title

HP日本の武器兵器もみてください。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ