fc2ブログ

記事一覧

騙されるなジョージ・ワシントン


建造来28年もたっているそうだ。

一小国の軍事力に匹敵する力を一艦でもっていると言われているが、どのくらいの小国か、それは明らかではない。世界に200国あるとして、半分以下の国々だろう。

日清、日露戦争が始まった黄海に行った。
北が馬鹿なことをやらかしたので、中国が焦っている。
いろんな案を出しているが、アメリカの空母が黄海に来るとなると国の威信に関わると感じているのだろう。

同艦は10万トン、全長330m、6000名の人員、85機の航空機を搭載している。
イージス、駆逐艦、潜水艦などを入れるとやはり小国どころか、中くらいの国家の軍事力になる。

中国も空母があれば近くに派遣するかもしれない。しかし艦載機が出来てない。

日本の赤城は、トン数は別としても全長は260mあったそうだ。

やはり軍事力がないと、思うがままに他国を考えず、振る舞う、覇権国家には対抗できないのではないか。

「戦争を国際問題解決の手段にせず」は賛成だが、その常識が通らない時はどうする。

中国、北はあらゆる硬軟な手管を使ってくるだろうが、オバマさん絶対に騙されてはいけない。これは
クリントンさんがついているから安心だが、日本は中国大好きおじさんが政府の実力者だからどうもうならない。

スポンサーサイト



コメント

No title

ニッポンの海上・・隊だって空母に早替わり出きる2隻の輸送艦(おおすみ、しもきた)を持っていますよ。船橋は・・時間で艦最後部に移動できスタビライザだって付きます。ご安心あれ!空母赤城(66,000トン)のテクノロジは温存しております。

No title

在日米軍は第7艦隊だけで充分、おつりがくる、といったのは小沢氏だったか。当たっているのではないですか、まさに「動く抑止力」ですな。

見たか、中国、北朝鮮。
飛行甲板には、「ニイハオ」「アンニョンハシムニカ」と画いてやってはどうか。

No title

歴史上、機動艦隊を建造、太平洋上で作戦運用した国は二国しかない。
過去形で語らなければいけないのは、残念ですが・・・。

2ユニットも保有すれば、日本の安全保障上の懸念は、この先四半世紀くらいは消滅するでしょうに。

No title

それは当たってます。抑止力には、空母と潜水艦は絶対に必要でしょう。

No title

第7艦隊は確か、10艦くらいで構成されてますが、中国はかっての
日本のように絶対に太平洋に出たいのでしょう。困ったものです。
沖縄には中国の影響が言うに言われぬ形でいろいろ出てますね。

No title

沖縄県民は世論調査でいえば、
「どちらでもない」「わからない」
という選択をしたに過ぎないと思います。

本土を表向き非難しながら、有利に、カネを引き出し続けたい。
本音はそんなところかと思います。

No title

沖縄県民はここいらで、腹に力を入れなければなりません。今までのように成り行きで、政府、米軍に頼って生きるという選択肢ではなく。中国になるか、日本にとどまるか。沖縄のマスコミ、沖タイとか
琉新はすでにかなり言うに言われぬ中国の影響下にあります。県民が判断しなければ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ