fc2ブログ

記事一覧

山は広葉落葉樹林が良い


山の中では時々、営林署が山ごと、樹木を払い下げる。
個人や会社が払い下げを受け、樹木を切り倒して出荷する。

さて、そのあとをどうするかだ。

針葉樹を植林してまた何十年かおき払い下げるのと、この山のように自然に広葉落葉樹が成長するのを待つ二つの方式があるようだ。山の上は松。

この山で約20年間たった。

雑木はすでに大樹になりつつある。楢、ブナ、栗、紅葉などの樹木だ。

紅葉したあとは下に落ち葉が溜まる。それを堆肥にするために一枚残らず収集することもあるが、まあ
それは大目に見ても、山は初夏の新緑、夏、秋の紅葉と四季を十分に感じさせる。

野鳥にも良い。餌があるからだ。

勿論、花粉症も少ない。

里山保持には絶対必要なことだが。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ