FC2ブログ

記事一覧

ニュージーランドの気になる日本人被災者


多分、現地「キングズエディケーション」の建物崩壊を含め、政府は深刻な状況にあると言う情報を得ていたはずだ。昨日、救援機が出発でき、すでに3時間ほど前、現地について、あの崩壊現場の捜索にあたっているはずだ。

時間的には72時間が限度と言うが、よくぞ、10時間は掛かる距離を飛び、何とか40時間くらいで到着した。関係者の努力は大変なものだったのではないか。

それにしてはニュースでその詳細の紹介がなかった。これも何か理由があるのだろう。

それにしても勉学に行き、こういう災害にあった人々は気の毒だ。

現地の人たちの喋りを聴いていると、相当、なまりが強い。こういうなまりのあるところで語学研修をしていたとは知らなかった。

その他の環境が良いのであろう。日本人は地震をあまり恐れないので、9月に大きな地震があったと言うが。

いずれにせよ、救援隊、消防と警察の活躍に期待したい。何とでも日本人が日本人を助けなければ、国家意識はますます低くなる。

大きな奇跡、ドラマがあることを信じる。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ