FC2ブログ

記事一覧

独逸軍鉄帽


気に入りの品だ。もう35年間持っている。
長男をバギーに乗せて歩いていた、ニューヨークのフリーマーケットで見つけた。
この手のモノはガンショーなどでは偽物が多いが、そういう筋ではなかった。顎革だけなかったが内装はしっかりしている。

問題はこの鷲とハーゲンクロイツだ。シールではない。しかしこれが何を意味しているのか。ナチスマークは国防軍ではないだろう。誰か知っている人がいたら教えて欲しい。

手前は2回目に日本に帰る時に切った銃剣。同じ時代のものだろう。ダンさんの東ドイツからのみやげだった。

独逸軍のものは集めたことはないが、これらだけはまだ持っている。

昨日の英軍医療部のレポートの頭部の損傷、独逸軍鉄帽は重いし、視界に問題はあるが、それ以外は同時代の連合国のものに比較しても優れていた。

現在、この手のもので出回っているのは、スペイン軍が作った新物。素材が違う。
映画の小道具はプラステック製のものでこれもガンショーなどには出てた。

結局は現在の鉄帽、内部にプラスチックの同じ形のものが入っているが、日本も他国もこの形を踏襲している。重いので、作業や軽作業ではプラスチックのモノだけを着用する。

スポンサーサイト



コメント

No title

ET64という小さな刻印が内部にあり。

No title

僭越ながら、ナチス・ドイツ空軍の国家徽章です。

No title

恥ずかしながら訂正します。
国家徽章ではなく、空軍のヘルメット用「空軍徽章」です。
空軍の軍服用「空軍徽章」の鷲は同じポーズで向きが逆のデザインです。

No title

因みにETはメーカーの頭文字、64はサイズとの事。

No title

zama兵器さまありがとう。空軍の地上勤務者、警備者用でしょうか。
この徽章はどのような方法で鉄帽に印刷されたか、記されたものでしょうか。赤ん坊だった息子が足をぶらぶらさせんがら見ていたので、
今は大人ですが、お前にやる、と言うことになってます。

No title

プラスティックモデルの「デカール」のような「転写プリント」のようです。
ナチス・ドイツ空軍には基地要員以外に領域の防空や、陸軍と共に行動する対空砲部隊が存在し、生産された対空火砲の9割が空軍に配備されているようです。
しかも権力欲の旺盛なゲーリングは「ヘルマン・ゲーリング装甲師団」まで創設して陸軍と張り合っています。
独特な軍装の航空機搭乗員や降下猟兵(空挺隊)はエリートとして写真や映像で目立ちますが、陸軍と同じ軍装の空軍地上部隊は徽章で見分けます。

No title

追記です。
ゴムのように柔らかい「台紙」に印刷し、塗料や接着剤が乾く前に曲面や球面に押し付けて「台紙」を剥がすと転写されます。

No title

情報ありがとうございました。ヘルマン・ゲーリングが親玉でしたね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ