FC2ブログ

記事一覧

市ヶ谷中央業務支援隊創立11周年記念行事に参加


行きは馬鹿広い市ヶ谷の地下鉄駅から、防衛省の一番奥の会場まで、帰りはJRの市ヶ谷駅までずっと走った。行きは家を出るのが、英国に送るメールのことで少し遅れた。しかしIDはしっかり持った。
帰りは日本ライフルの総会があった。監視カメラには走る、年配の男が記録されているはずだ。敷地内をランニングしている隊員は沢山いたが。

国家斉唱に始まり、自衛隊の手順に従い、「気付け」「なおれ」を繰り返した式典、それから御馳走とエンタメの祝賀会。
両方ともメリハリがありよかった。

エンタメは、隊員バンドの前座、お笑い、そして演歌。よくぞ限られた予算(我々来賓も会費は出すが)で準備した。

隊員と家族は楽しんでいた。最後の抽選までおれなかったのは残念だったが。

結構、走った。それで運動はしなかったが、この日の体力づくりは、十分にこなした。

お笑いの「カブトムシ」は良かった。今風。演歌も司令の期待通りだった。

スポンサーサイト



コメント

No title

師団付きの吹奏楽のチーム、こちらでも即興のコントなどやってくれますが。
いつ聴いても上手い。音量も屋外屋内で使い分け、それでも安定している。雨天強風にも負けない。
不断の練習のほどがしのばれます。

No title

昨日も上手でしたね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ