FC2ブログ

記事一覧

こいつ等が一番悪い靖国問題


靖国問題は今日の参拝で小泉君の勝ちだ。

この画像、今日、8月15日昼の靖国神社拝殿横のテレビカメラ、報道陣の列だ。
彼らは何か混乱が起きないか、鵜の目鷹の目で期待していた。
小泉君だけでない。何万と言う国民が今日8月15日に靖国神社を参拝した。(25万人)
おかしな連中も見かけたが、殆どは一般の老若男女だ。地方から来た人も多かった。
しかし15日の報道にはそういう一般光景はほとんどなかった。

中国、韓国は日本に対して妙な「インフェリオリティコンプレックス」(劣等感)を抱いている。

そしてその背景を理解せずに騒ぐ、煽るのが日本のマスコミだ。
日本の一番の敵は日本の「マスコミ報道」にある。中韓の反日反応が大好きな連中だ。
大戦中はその場しのぎで「皇軍大勝利、シナ兵弱し」を多くの虚報で固め、今は、中韓が靖国参拝に
どれだけ反応するかを楽しんでいるように思える。

こんな日本マスコミ情報は屑だ。信用しないほうが良い。

日本国民は自らの判断で靖国神社がなぜ建立されたか、どういう主旨で誰が奉られているのか、を判断し
個人個人がその価値を認めるか、認めないかそれは自由だ。
そういう個人の主体性が現在の日本に求められている重要要素だ。

2006年8月15日、日本が1945年の同じ日に再スタートしたと同じく、新たな主体性ある近代的民主主義国家として進むことが実感出来た日だった。

(神社側が「朝日」の取材を許可しなかったのも快挙だ。気分が良い。)

スポンサーサイト



コメント

No title

全くもって御尤もです。

No title

マスコミ?マス「ゴミ」でしょう?

No title

おかしな報道をしなかったのはテレビ東京ぐらいです!

No title

昨日一日間で25万にもの一般国民が靖国神社を参拝した事実を海外に もっと報道すべきだと思います。皆、非戦の誓いを持って。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ