FC2ブログ

記事一覧

911の責任

本当にこのまま放っておいて良いのか。
油の問題は、どうにかなるだろう。エネルギー革命が数年以内に起こるだろうから。

しかしあの事件でも、

1)本当にフロリダで単発機を練習したアラブ人がジェット旅客機をぐるっと回して、ニューヨーク市を目ざし、またワシントンを目ざし、目標に当てられるものか。
私は自分で400時間飛んでいる操縦士だが、大型機の慣性は大きい、あんなにうまく目標の建物に高度と方向を維持し命中させる自信はない。大型機の操縦士が絡んでなければ出来ない仕事だったと思う。
2)空港や、航空会社は何をしていたのだ。あれだけ大勢の人間が同じ時間にセキュリティチェックをすり抜けるとは。この責任は誰が取っているのだ。
3)政府は事前に情報を得ていたのではないか。あれだけ巨額の費用と人間を使って、情報収集をしていながら、大きなテロ組織の動向を一切知らなかったとは信じられない。怠慢があったのではないか。
4)「ユナイテッド93便」映画を見たがあれは茶番だ。同機はミサイルで落された以外考えられない。大体、同機が落ちたところの映像と言うのはほとんど発表されてない。
(映画は軍が怠慢だったとしていたが)政府も軍も永久に事実の発表はしないが。
5)イスラム原理主義者のテロの元を断つ努力はしているのか。全然してないではないか。
6)ビンラディンやアルカイダの実態はどうなんだ。少しは解明できたのか。
7)アメリカが油断する時期、例えば9月の初めは夏休みが終わり、レーバーディーウイークエンドというのがあり、さあこれから仕事でも、と言う緩んだ気持ちがある時期だ。

以上のような疑問がまだいくらでもある。とにかく極端から極端に行くのがアメリカの政策だが、案外
油断はあるのだ。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ