fc2ブログ

記事一覧

ある運送会社の名前


祝い事に受け取ったものに問題があった。
その運送会社本社は、私が昔いた銀座の隣の建物で、社長の姿も頻繁に拝見した。元は単なるデパートの配送代理業だった。しかし、今は、
素晴らしい会社だ。この社長やこの会社の努力なしに日本の宅急便の便利を私達は享受できなかったろう。
障害者雇用にも熱心で、昭和通の昔の建物でパンを作り、私の会社でもお昼の会議などに出前して貰った。

問題処理に来た地域担当の若者はしっかりした人だった。これも良かった。

しかし私はどうしてもこの会社のファンになれない理由がある。
その根本は社名だ。○○は日本の精神だ。だから最後の戦艦にこの名前をつけた。
カタカナだから、いいじゃないかは理由にはならない。沖縄特攻で命を失くした、2千数百柱の英霊にどう答えるのだ。
商業目的にこの名前を受理した官庁にも責任はある。

○猫宅急便で十分でないか。

○○は日本の精神であり、日本の心だ。それを商業主義に使うのは私には絶対に許せないのだが、
皆さんはどう思う。

私は右翼ではない。単なる一日本人だが、歴史は良く勉強した。高校生の頃、必修科目で時間どおり
学習もした。
話は変わる、差別ではないが、歴史を時間通り教えなかった高校は永久に一流の人間を生まないだろう。
画像は「にやんだ猫パーク」サイトより借用しました。

スポンサーサイト



コメント

No title

今晩は、某運送会社さんなのですが創業が1919年ということで その後の辛い歴史を軽視されて名付けられたものではないと考えます。 宅配業務も○猫の方がキャッチはいいのですが、それだと外国での 受けがイマイチなのかも知れませんね。 ところで日本史の話ですが湊川の話くらいはかっての日本人とは 何だったかを世界の人にちゃんと説明できるように知っておいて 欲しいものですね。

No title

最近、トラックの後ろなどを見ると社名はなく○ネコビンとしか書いてないのに気がつきました。とても優れた会社なのでいろんな配慮はしていることでしょう。

No title

湊川とは、楠公(なんこうさん)のことですか。海外に日本人をその精神を説明するには、一言で済みます。「日本には武家社会があった。武家制度があった。武士の魂があった。」です。近隣諸国にはなかったのです。

No title

ええ、大楠公のことです。ところで日本人としての精神とは”こころ”ではなく”魂”であると仰られているように受け取りました。確かにそこまで一途に昇華された精神構造を持つ社会集団の存在した民族は世界史では稀な方だと思います。最近では映画”ラストサムライ”が外人に武士という概念を理解して頂くよい資料なのかも知れません。 ともあれ、ここのブログでは詳細な解説と貴重な写真で数多く勉強させて頂きました。さらなる御充実をお祈り申し上げます。

No title

ありがとうございます。もう一度「葉隠」も読み、日本人、武士の死生観を再認識したいと思います。今日は良い励ましをいただいた。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ