FC2ブログ

記事一覧

時代劇がなくなる・・そうだ


とうとう41年間も続いた「水戸黄門」も修了、他の時代劇もなくなり、日本の民放では今年は1本しか予定されてないと、昨夜のNHK報道。映画も同じ傾向だそうだ。

京都の撮影所、および関連会社や人間が途絶えてしまうのを気にかけるテーマになっていた。
NHKでも同じようなところで制作しているからだ。

15年ほど前、P社アメリカでN氏(現在も国内の会長)に、本当にマーケティングの効率を考えたらどう思うと非公式に聴かれた。やはり、日本ではコウモンさま、アメリカではインディカーは道楽と答えた。

チャンネルを回すとカンリュウには時代劇が多いようだ。嘘っぽいが。

ではなぜ時代劇が駄目になったかの理由、製作費が高いだけではない。

私は「ストリーがチャチ」だと思う。藤沢 周平さんくらいしかないがほとんど同じ内容。

昨日も日本アカデミー一次に「武士の家計簿」を1位に入れた話しをしてたが、あの作品は原作がない。
古文書の分析書からストリーを作ったそうだが、良くできていた。

とにかく、「武器兵器」に関しても現実味がないのは駄目だ。

そう言えばまだ公開されてないが、地面に油をまいて敵軍勢を滑らし、それに火を付けて、と言うのがあった。当時の植物油は気化しないからそんなわけはないのだが。

江戸は面白い時代、まだまだストリーは幾らでも考えられる。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ