FC2ブログ

記事一覧

外交研究会


この会の目的は日本の外交を多面的にみて将来どうあるべきか、過去は何が良くて良くなかったのかを
研究することにある。

本日、昼は40名が参加して昼食をとりながら、本年の方針、そして新しい会員、講師の紹介を兼ねて新年会を行った。

過去3年間、講師であった慶應義塾神保准教授が今年はサバティカルをとり、シンガポール、バンコックに行くので新しい講師として東京財団の渡部 恒雄氏が就任するので、紹介があった。

もう一人の講師は今までどおり慶應義塾の池井 潔名誉教授だ。

そんなことで、渡部氏と話をしていたら、福島県会津の出身で、佐藤知事は従兄だそうだ。
福島が運動や音楽の特別な教育をしていることを話していた。

大きな福島県を福島と会津若松に分け、別なブランドにしなければとても辛いと言う話しをした。

つまり福島は原子力技術センター化して、農業、牧畜は「会津若松」で売ると言う案だ。

江戸時代は会津若松とその他の福島の小藩、相馬、磐木、二本松、郡山、とか幾つもに分かれていたはずなのだ。

まあ、原子力事故を逆手に取ると言う政策は言いづらいが、もし国が将来を考えて力を入れれば、
被災したところには、研究や技術の種は一杯まかれた、と考えることもできよう。
私は自分の家が
そこにあるから、敢えて言えるが。

スポンサーサイト



コメント

No title

残念ながら、会津盆地は周囲の山岳から水を得ていることは、多くの人が知っています。
放射性物質を帯びた雲がそこでさえぎられ、雨となって降り注いだことも。

浜通りではないといっても無駄。
イメージ戦略より、全量検査して測定値を出荷箱に明記するくらいのことをしなければ、風評被害は続くでしょう。

No title

うちの小川もそうですが、とにかく直ぐに流れてしまい、水はいつもフレッシュ。数値はどんどん下がってます。

No title

その辺をきちんと数値で一つ一つの製品に、製造日のように表示すればよいのです。

一部の農産物では、早速産地偽装が出ているそうです。

「仙台市は16日、福島県産米を宮城県産と偽って販売したなどとして、宮城県のコメ卸大手「協同組合ケンベイミヤギ」(仙台市)に対し、31日までに原因究明と是正措置を取るよう指示した。」(時事通信)

こういうことをやっては駄目。「風評被害」というのは、往々事実に基づかない「ウワサ」だから。不安と疑心暗鬼が伝染します。

No title

その通りで放射能値は全ての農産物、海産物もしくは石にまで
表示すべきです。今回の事故で、見えない放射能がいろんな悪さをしていることが分かりました。その悪さが人間にどれだけの影響があるかはこれからですが。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ