FC2ブログ

記事一覧

居合刀を眺めたが


昨日昼、病院から電話あり、妻が義母がいよいよだと言う。

もう着替えていたので、タクシーで駆けつけた。だが午後、呼吸は安定し、寝ていた。意識はない。
でも呼吸しいるだけだ。

それで息子とふたりで久しぶりに一つ木通りに行き、遅めの昼食を採った。彼が彼の祖母の顔を眺めていた表情がなぜか印象にのこった。彼は勤務先が赤坂なので、このあたりは詳しい。

義母は幸せな人だ。子供4人全員、妻、婿、孫4人、甥2人、計12人もの大人が付きそっていた。一人で死ぬ人も多いのに。

夕方は娘2人と赤坂の中華で食事した。完全に食べた。

この日の成果は3人の子と食事したことだ。

9時に、帰って来たが、苦しみながら線だらけで生かしている医療には疑問を覚えた。

体に付けてあるボックスを私が出して、数字を眺めるので、いつの間にか数字が出ないものに変わっていた。

スポンサーサイト



コメント

No title

大事にしてあげてください その瞬間まで耳は聞こえるそうです
絶えず話かけてあげると通じるみたいです 私の父もそうでした
涙で反応していましたから

No title

ありがとうございます。今、雪の中病院から帰りました。恐らく今晩でしょう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ