FC2ブログ

記事一覧

日本の弓矢の研究


弓矢を使うは原始的、と幕末に考えたか、実戦で使われた弓矢や装具、書かれたものはあまり残ってない。

どうしてこうなのか?と言うのはこれまた大きなテーマだし、火縄銃を19世紀までえいえいと流派に分かれ、ある部分理屈に合う理論を考えていたのに通ずる、精神構造があったはずだから。

私が収集した弓矢類も沢山あり、壁に賭けて毎日眺めているが、大体4種類くらいに分類されよう。

現在、その文章も書いて、www.日本の武器兵器の弓矢の項に掲載して行く予定だ。

日本の弓術に関しての本は出ているが、日本の弓矢は「明治前日本造兵史」に100ページ近く掲載されているのが一番詳しい。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ