FC2ブログ

記事一覧

今日は荼毘式で


義母は今日の午前、納棺され、午後供養、そして「荼毘」にふされる。

身うちだけの式だ。

荼毘は昔、「打火」と言われてそうだが、いまはこういう字を使っているそうだ。
これから私も列車で行く。

妻の叔母が先日、ガタガタ探し物をしていたが、これがこの家の掛け軸だそうだ。

お盆や坊さんが来るような時に出すものらしい。
我々はどれがどこにあり、そしていつ使われかも知らない。

こうして家族の伝統はだんだん薄れていくのだなと感じた。

叔母に感謝する。

良い香があるのでそれの焚きかたも教えて呉れた。

私は昨日、自分のことをやった。午餐会で塩見さんの話を聞き、渡部 恒雄さんの初めての講義に出て、
1時間走り、夕方帰り、早く寝た。

「今日は走れないな」と思ったが走れた。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ