FC2ブログ

記事一覧

忌中払い、ここまできて一段落か。


朝、一番に出て新幹線を利用した。

葬儀屋さんが来て、兄弟姉妹と手伝いの従妹、それに私が、義母に死衣裳を付ける。
この宗派では旅人の格好だ。
背の高い人だったのでLサイズのシンプルな棺桶だ。

納棺して、花を沢山入れる。

心配していた顔はそのままだった。

そして近い親類だけで40名、荼毘の式を家族葬としてやり、火葬場に、誰がどう車に乗るとか、大変だ。

そして骨を拾い、そのまま家の近くの料亭に行き、会食。
私が席割をした。家族は成るべく分けて、僧侶を中心に。

私の義妹が文学部だったが何を勉強していたか忘れたが、僧侶とうまく話を合わせて呉れたこともあり、白けず、めそめそせず、和気あいあいと言う感じで会食は済んだ。

会食の途中に私の孫がやってきて、耳元で「お誕生日おめでとう」と言ってくれた。とんだ誕生日だったが。

長女と東海道線で帰って来た。
家族のきずなの一日になった。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ