FC2ブログ

記事一覧

アッと言う間の一カ月


日本の関心はどうしても国内問題が8割。

国際問題は、「そんなものか」「何とかなるだろう」で過ぎてしまう。

今年は欧州危機に始まり、しばらく5年間くらいはどうもならないと、顔見知りの金融関係者は、外国人も日本人も言っていた。まったくその通りだと思うが。

また今年は世界の多くの国のリーダーが替わる。
民主国家ではリーダーが替わっても即政策が変わるわけではないが、しばらくは国際的な協調がぎくしゃくして、国をまたがる問題解決には支障があろう。

昨日の日本のニュースのヘッドラインは、「雪」と「50年後の人口予測」だった。

こんな狭い国土だが、ここでは「雪」はほとんど関係なし。恐ろしいものだ。
先週、降った雪も影も形もない。日本海側は死活の問題だのに。

人口予測も明治時代は4000万。8000万になってどうやって、何で食べて行くかのほうが気になるが。

大変だと言う今年、すでに一か月が過ぎたが、果たして1年後、今を思い出してどう感じるか?

先週の雪。

スポンサーサイト



コメント

No title

2060年には生産人口が半減すると。
挽回は出来ない、早晩訪れる未来であるといわれています。

もはや国の態をなさないでしょう。
では、たとえば移民を相当数入れるか。

そうした議論や国民合意をいつ誰がやるか。
次の選挙ではなく、先々の将来に心を砕く選良はいるのか。
官僚に導かれるまま、下を向いて原稿を読むのでしょうか。

No title

地球は小氷河期を迎える、人口は減ると言った学者がいました。
2年ほど前にその話を直接聞いたのですが、ここのところ地球温暖化は聴きません。本当にそうなるなら、人口は世界中減るでしょう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ