FC2ブログ

記事一覧

イタリアのガンスミス


メールが来ている。写真付きで、日本の短筒に関してだ。

お客の注文で開発したレプリカ商品だがこれで良いのか、自分としてはちょっと気になると言う内容だ。

確かにおかしい。

カラクリが間違っているのだと思う。こういう形式は日本のオリジナルでは見たことがない。
でもどういうカラクリにしろこれは当たるだろう。

まあ、しかしながら『楽しければオリジナルにこだわることはない』が日本の主流のご意見である以上、何とも云いようがない。

しかし私は研究者、きちんとした返事はしてやるつもりだが。

このような質問は1カ月に1度は来る。

それだけレプリカとは言え、世界は熱心に研究しているのだろうが。

スポンサーサイト



コメント

No title

カラクリも装飾も日本的ではないです 火縄使用のヨーロッパ系の銃としかみえませんね 火縄銃は徳川300年の日本独自の形態をもった日本刀に通じる美しい銃です したがって装飾はあくまでも日本的なものですので 写真は全く異色です

No title

ガンスミス自らが疑問を持って質問してきたので、ブラスさんのご意見のようなことを書いて、日本の火縄銃のコンセプトを知らせてやりますが、ちょっと時間がなくて、彼にももう少し待ってとメールを送りました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ