fc2ブログ

記事一覧

ビジネスモデルが変わる変わるそしてまた変わる


ケイスケ先輩からメールをいただいた。

私たちが社長をしていた、会社、そんなに小さな規模でもなかった。
彼が作った社内留保は私の時代に配当で出してしまった。まだ残ってはいた。

長くやれるという理由で若い社長が本社から来た。彼は6年間やったが、とうとう債務超過になったと。

この会社の専門分野、世の中の変化で専門性が薄れ、誰でもやれる仕事になったからだろうと私は思う。
それに個人情報だ。外に出すには危険が大きすぎる。(個人情報を扱う業務だった。)

だから会社の効率を改善しても追いつかぬ。
そういう理解は、もう親会社で私の後任を選んだ人たちには無かったかもしれぬ。
彼らもとっくに辞めたが。
自分でやっている時は気が付かぬが、傍で観てると分かる。

話は変わるが、昨日、製作プロダクション経営の古い友人から相談を受けた。

作品を観ても、もう業界から長いこと外れているので、どこに問題があるか分からない。
この広告で、幾つものが売れ、どれだけ利益が上がるか、それがクライアントの要求だ。

「自分が何を得意とし、何をやれる」のキーワードを考えたらどうかとしか、
他のアドバイスは出来なかった。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ