FC2ブログ

記事一覧

タブーか?「宗教法人への課税」


公明党はまともな政党であり、その政策も穏健で、将来を見据えたものだと思う。

しかし、その背景は宗教団体だ。

憲法は信教の自由をうたい、そして政教分離は恐らく日本は世界で最も進んだ国だ。

なぜ、宗教団体は課税を許されているのだろうか。

東京都都心などは歴史的にお寺ばかりだ。膨大な「産業」と言ってよい。

一方、国は財政破たんに面している。消費税は国を救う小さな一つの手段である。

宗教色の薄い日本で、宗教は税金を納めなくて良い、は不公平税制だと言う議論が出て来ないのはおかしいと思うが。

宗教ににらまれると、選挙にも支障がでるのだろう。

だから公明党がまずは提唱して欲しい。財政が破たんすれば宗教もなにもない。

スポンサーサイト



コメント

No title

あのカルト教団が破防法の適用を免れたのには、隠然たる影響力があったでしょう。

いまや、自民党の得票数の支え役。
課税など滅相もない・・・。

No title

宗教は良い、悪い、2極分化していると思います。
葬式も、墓も、戒名もいらない。存在しなかった自分にしてくれ、これが私の願い。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ