FC2ブログ

記事一覧

日本を守るには数がいる


昨日は、朝早くでて浜松に行った。

防衛懇話会の航空自衛隊研修のためだ。

どこの基地に行っても、隊員はきびきびしている。

バスで通り掛かると、すれ違う自転車から飛び降りて、敬礼していた。

PAC3の一式を見た。

2種類のレーダー、2種類の電源車、コントロール室、それにミサイルランチャーだ。

一箱に4発、それが4個、16発を収納する。

千歳、三沢、百里、朝霞、など全国数か所に展開しているが、どの程度の数があるかがカギだ。

この手の兵器は射程はそう長く無い。○○kmだ。

敵ミサイルに対抗するには、数が必要と感じた。

スポンサーサイト



コメント

No title

三島公武

檄文―武士の如くに、日本の為に、大義と、死狂いを、当然とする、奇跡を、募る。

亡国に、時は無い。国会のクズ共に、国は無い。
然し、
日本には、武士道の、奇跡がある。
ならば、
其の奇跡を、試みる―日本救国戦線に、知行合一の、同志を、募る。

日本の、大本を、正す―美しき日本無しに、日本人は無い。

No title

よく分かりませんが、国を守るためには愛国心と言うものが根底になければならないと思います。

No title

心情には共にする部分はあっても、かくなる檄文はhate speechと受け取られますな。

愛国心とは、倫理的正しさが大前提と考えたい。
何が倫理に照らして「正しい」かは、人により大きく隔たるのが世の難しいところで。

No title

輿石さんなんかどうこの世の移りに思いをはせらせているか。
日本人も捨てたものではないことだけは確か。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ