FC2ブログ

記事一覧

火縄銃70余挺盗難の背後


テレビの映像で見ると、倉造りで、かなり本格的なコレクターの家だ。

これは最初から、火縄銃を狙った犯行だと思う。

つまり単に空き巣に入り、火縄銃があったから持ち出したではなくて。

いずれ足がついて捕まるであろうが、収集物の中に所謂「お宝」があり、それを狙ったのかもしれない。

はっきり言って、現行の都道府県別の登録制度は問題が多い。

発見届⇒登録の「やみ手順」が出来ているのではないとも考えられる。

もしくは登録証はあるが、モノがボロで売れないので盗んだものと替える。大体同じ寸法のものが多い。

とか古物商が絡む事件の可能性がある。

その理由は、火縄銃を70余挺、持ち出す、これは大変なる作業だからだ。

勿論銃とは言え、これらを使っての犯罪は考えられないと思うが。

私は、木部と銃身、両方にICチップを入れる、登録を全国一元化するなどの提案を行っているが。

スポンサーサイト



コメント

No title

猟銃では製造番号がないと、強制的に警察が許可番号を銃に打刻できる、という一文があります。
平成の壬申番号が復活か。

No title

数年前、全ての輸入猟銃にシリアルナンバーの有無に関係なく、職権で十何桁かの番号を打刻する。なんて話がありましたが、5桁以上のシリアルナンバーが打ってあれば(ほとんど全てが該当)実施しないとなり結局、職権打刻をされたという話は聞いた事がありません。
今、古式銃に職権打刻なんてしたら「文化財的価値」が無くなってしまいます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ