FC2ブログ

記事一覧

事故原因は素人には理解できないオスプレー


米軍が日本の基地に持ち込む装備品は核以外はご勝手である。

オスプレーが来るなら、沖縄の基地をすべて閉鎖すると知事が発言したが、どういう法律的、理論的
根拠があるのであろう。感情論が感情論を拡大させるまさに戦前の軍国主義と同じ論理だ。

さて、オスプレーの揚陸とその稼働の過程を見ていたが、見事なものだ。

しかしこれは複雑、今までの飛行体の常識では理解できない部分も多い。

「事故原因を精査して、安全対策を云々」と言っているが、飛行機が、固定、回転翼、それぞれなぜ飛びあがるのかも知らないモノが聞いてもこれは理解も判断も出来ないと感じた。

想像以上の性能であることは確か。

スポンサーサイト



コメント

No title

【家村和幸】国家解体に繋がるオスプレイ配備反対の思想[桜H24/7/20]
ttp://www.youtube.com/watch?v=tkuYjoMiVZw

No title

そうですね。

No title

時代を画す新機軸にしては。
不恰好で絵にならない機体ですな。

米軍は地上兵力を10万人規模で、削減するつもりらしい。
減った員数で緊急時の即応展開をするには、オスプレイ。
必須の移動手段と考えているのでしょう。

No title

これは商社で軍事をやっていた男が駄作と言ってましたが、そうではない、強い抑止力を持ちます。どんな兵器も戦闘にならねば実力は分かりませんが。

No title

武装はあまり出来そうにありませんね。
腹ボテで、プロペラが大きいので翼下や胴体部に、火器は吊り下げれず。。
せいぜい機首に取り付けるか。

もっぱら後方運動か、敵中に侵入するには強力な支援機と行動するか。

No title

そうですね。燃料タンクが左右にでかく出てます。護衛がなければ敵地には行けそうもないですね。

No title

同行の直接支援は不要だと思います。オスプレイの行動範囲ならば、海軍と海兵隊の攻撃機でその前に徹底的に叩けます。また武装も機体から直接前方へ射ち出す必要のない(数秒の自由落下後ロケットモーター発動する)対空対地ミサイル装備は可能だと思います。
「『非常に危険』で『脅威』と感じるのは人民解放軍」だというのが、マスコミの御用評論家以外の統一見解ですね。

No title

中国や北がオスプレイの威力を恐れており、その日本の手先が騒いでいる。これが現実でないですか。今の平和ボケ日本人に兵器の性能や安全性を語る、知識も論理もありません。メディアが煽っているだけ。ばかばかしいと思います。

No title

まったく的確な評論です。
結論が出ましたな。

No title

朝一番で、偏向報道を視てしまいました。
「住民の要請により、基地の片側(市街地側)での飛行訓練を当面停止する」という米本土の某空軍基地の発表をギネスに載ったキャスターが「アメリカ本土の空軍は、飛行訓練を中止している」と、また、与党の代議士は「普天間移設をひっくり返した時は、オスプレイの話は出ていなかった。昨年いきなり沖縄配備の話が出た」・・・前々からあの番組は、プロレス中継以外にスキルの無い元アナウンサーの夜の番組と並んで、偏向・恣意報道に熱心な大衆迎合路線だったので見ていなかったのですが、ここまで酷いとは思ってもみませんでした。

原発報道と全く同じで、正論も検証も関係なく「数字が稼げればいい」のでしょう。メディアを名乗る資格無しですね。

No title

マゴザキさんという頭のおかしい人は以前からオスプレーが来るから沖縄に基地はいらないと言ってました。

No title

「尖閣で争っても日本は絶対に負ける」ので「ご機嫌取りながら分け前貰える様にするのが得策」なのだそうです。世界の笑い者になった東支那海の海底ガス田以上の弱腰・・・負け犬根性丸出しです。これが元外務官僚なのですから、頭がおかしいなんてことはないでしょう。心を中共に操られているだけです。在中大使共々、「国家」「正義」という理念が無いどころか積極的に国を売る万死に値する連中です。

No title

海上兵力は今は互角で、まあなんとかやれるそうですが、来年は無理とのことです。中国海軍力増強のスピードは速く、2-3年もたつと
もう絶対に敵わない状況になるそうです。

No title

米軍の新しいエアシーバトル構想では、軍事革命で一歩も二歩も先んじている米海軍を中核に周辺諸国が連衡して封じ込めると。

オスプレイで日米間がギクシャクすると、またぞろ米世論の「日本は安全保障にただ乗りしている論」が台頭してうまくゆかなくなります。

全く狙い通りに事が運んでいると、敵はほくそ笑んでいることでしょう。

No title

敵が世論を操作しているのです。沖縄サンは完全に半○○化してます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ