FC2ブログ

記事一覧

昔の工場


これは、私が尊敬する会社のひとつ、「愛三工業」の昭和21年撮影の工場の写真だ。

私の子供のころは大体、工場は大体こんな形だった。

南に向いて、大きく窓を取るために屋根は垂直の壁に急こう配になっていた。

何時の間にやら、この手の工場の屋根は無くなった。

照明に電気を使うからだ。

もし自然エネルギーと言うなら太陽光を直接使う、様々な方式を考えないと。

例えばガラス屋根、上が汚れて大変だろうが、掃除をする手間を「自然派」は惜しんではいけない。

また、冷暖房は使わない。窓を長い棒で開けるのだ。

暑さ、寒さは「自然派」は我慢するのだ。

そのうち縄文人のように体中に毛が生えてくる。

戦争は約10年間で終わったが、原子力との戦いに終わりは無いと覚悟しなければ。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ