fc2ブログ

記事一覧

『ウエハー』を買ってきてと言われて


日本では私の世代が恐らく最後だったろう、家に「女中さん」がいたのは。

昨夜、新潟のエスちゃんに電話した。「覚えてますか?」
「奥さまとよく電話で話をします。」と。

当時は中学卒業後2-3年間、家事手伝いで農家の女の子が家に住み込んだのだ。
陽の当らない一室が与えられたが、めげない明るい子だった。

母親の死を知らせたのだ。

久しぶりに新潟弁を聞いた。「あいやー」と悲しんでくれた。話好きのひとらしく、

「奥さまにはいろいろ教えてもらたー、最初ウエハースを買ってきて(弟用の
ものだったのだろう)言われ、戸惑ったがねー」と。

そのうちいろんなことが分かり、教えてもらい良かったと。
「あいやー悲しいはー」で終わった。

彼女はやがて実家に戻り同じような農家の嫁になり今でも交流があったようだ。

ピアノの先生に「母は明日のレッスンは休む」と電話したとたん、先方は事情を
察してくれた。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ