fc2ブログ

記事一覧

自衛艦艇と保安艦の違い


安倍さんが「退役する自衛艦艇を海上保安庁艦艇に移行する」との発言を、「ペンキを塗り替えて、ボロ

艦艇に退職者を載せ、みたいな悲壮な考え」のように書いたメディアがあった。

軍艦の色は灰色、海上保安艦艇の色は白。これは常識だ。だから灰色のままでは行けない。

中国もそうだ。だから領海近くに来ていても見わけが付き難い。

この案には賛成だ。

尖閣海域の警備は大変厳しい状況にあるようだ。

海上保安官はおOBも動員してもフル稼働だそうだ。

事故でもあれば、喜ぶ人たちが出て来る。

結論は結束だ。

スポンサーサイト



コメント

No title

保安艦? 海上保安庁に艦艇はないよ。巡視船艇だ。分かってないね!

No title

こんばんは。
ゲームやってるんじゃないですから、
海自の退役艦を海保に移したって
すぐに使えないですよ。
海保にガスタービン艦を
扱う能力はないです。

No title

海の法執行を身をもって示す、国際的にも認められた艦艇、本来誇りある任務の乗組員を、領土争いの尖兵にするのは邪道であると声を大にして訴えたい。

No title

退役自衛官をそのまま乗って貰うそうです。かなり現実的な案だと思います。

No title

賛否いろいろでしょうが、選挙で結果を示すしかないでしょう。
インド洋の例もあったように。

No title

中国艦艇には明らかに軍事転用のものが見られます。

No title

だから「艦艇」と言う言葉を使っているのです。

No title

臨検や海難救助のため舷側は低く、艦橋は哨戒しやすいように高く作ってあるのが、コーストガードの船舶。色は公船を示す白。

海の安全や法を守る国際慣例を領土・領海拡張の隠れ蓑にした、中国のやり方は汚いの一言に尽きます。

No title

アメリカ議会上院が、尖閣を案保の条項に書き加えると採決したのは
国際的な常識を示して呉れました。

No title

先日、載った護衛艦はタービンとジーゼルの混合でした。退役予定艦艇にはジーゼルのもののあるのではないでしょうか?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ