FC2ブログ

記事一覧

八田さんの『剃るぞ』はどうなった


会社の一年先輩に、レスリングの五輪金メダリストがいた。

やがて社長になった彼の上司がとても可愛がっていたが、しばらくして辞めた。

会社勤めは彼の人生の役にたったかは別だが、一生懸命にやっていたが、彼のビジネス能力が追いつかなかったようだ。
「芸者」として生きる道を選ばなかった。

当時の日本レスリング協会会長八田 一郎さんは、今の桜ケ丘高校の比ではない。

試合に負けると、頭を剃りあげさせた。また負けると下も剃りあげさせた。殴るけるは競技から
当たり前。

そして今、『なんでレスリングがオリンピック競技から外れるのだ』と騒いでいるが、日本のスポーツ団体は中韓のようにスポーツ団体外交が出来ない。

上が英語を喋らない。選手以外、役員の交流は少ない。

どこかの国の陰謀だろう。あり得ない。
クーベルタン男爵はギリシャ五輪を復活させたのだ。
当時のレスリング(アテネ時代)は裸でやったそうだから、日本では逆提案で、フリー、グレコ、「ネィケッド」
を出したらどうか?

今回は日本のスポーツ団体の弱いところが暴露された。反省すべし。

スポンサーサイト



コメント

No title

「ネイケッド」の放映にはぼかしは必要でしょうが。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ