FC2ブログ

記事一覧

中国の最終目標は沖縄諸島


明確なる事実であるのに「まさか」と言う反応がほとんどだ。

恐らく今の政府もアメリカも認識している。グアム、オーストラリアへの展開がそうだ。

『尖閣』で譲歩するのはとても危険。尖閣のせめぎ合いは長くなるだろう。
2-3年の単位ではない。

中国にも弱い点は沢山ある。

「歴史に学ぶか、愚かな経験に学ぶか」どちらかであろう。

「経験」は役にたたない。

なお北の核実験はこういう大きな動きと関わりがないとする意見も多いが、そうではない。
大いに関わっている。

どさくさと言うのが領土問題の大きな転換期であることを忘れてはいけない。

少し古いが『元寇』は日本攻略に朝鮮半島の人間と資源を大いに利用した。
鎌倉武士に破れ、失敗したが。

もう直ぐ自分の人生も終わりという時期に何と言う事態か?

スポンサーサイト



コメント

No title

アメリカは、1991年の韓半島非核化宣言によって戦術核兵器を韓国から一度は撤収させました。
しかし、今回北朝鮮が核実験を行うことで非核化宣言を白紙化した以上、在韓米軍が再び戦術核兵器を配備する可能性を、米政府筋は言及し始めています。

結局、アメリカでさえ北の核開発を止めさせることはできない。

中国が核開発を推し進める北の政策を黙認し続けると、アメリカの親中国ロビーは発言力は弱くなり、アメリカの敵を捜しつづけている軍産複合体の発言力が強くなる。

冷戦時代をほうふつとさせるような中国包囲網へ、状勢が流れてゆく可能性があります。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ