FC2ブログ

記事一覧

偽善、日本の動物愛護


昨夜のNHKスペシャル、日本のハンター人口が減り、残ったひとも高齢者ばかり、どう鳥獣被害に
対処するかの内容だった。

ふたつの例が将来の方向性と言う形で紹介された。

一つは、秋田でマタギ文化を守る女性、もうひとつは岐阜でジビエとして産業化する話し。

でもふたつともマイナーだ。

農業被害が225億円もあるなんてと言うがこの金額が大きいか小さいかは分からない。
自然を破壊するからと言うがだからどうなんだ。

結論のない番組だった。

特に狩猟を産業化するなんて今の日本では無理だ。

狩猟には銃が必要だ。狩猟者が減少しているのは狩猟免状(国家資格)をとっても銃砲所持許可が
取れないからだ。

現在の制度では日本では狩猟者を増やすことは無理だ。

私の場合もこのシーズンは2回しか出てない。原因は放射能だ。ガイドさんも辞めてしまった。

画像は数年前、近所を荒らしまくった大きなタヌキ君、私が退治したが、立派な毛皮なので、コートの
襟に使う。

このタヌキと同じように口を尖らし、人を騙す人間がいるので、困る。

スポンサーサイト



コメント

No title

狩猟免許は都道府県資格ですな。
北海道の野生動物学部、200名も狩猟免許取得者がいながら、鉄砲の所持許可を受けている者は何名か(学生寮生活では、まず許可は下りない)。
狩猟に必須の用具である猟銃の許可は、実態どうなっているか。所持者が面倒に耐え切れず、銃を放してしまう法改正など。

焼肉コーナーのグルメ画像をだらだら流す間があるなら、30秒のナレーションで紹介できたはずです。

No title

番組の構成が良くないと昨夜のクレーの協会でも話題になった。

No title

ウィキペディアには「国家資格」と明記されており、飛行免状、
船舶免状などと同挌のようですが。

No title

狩猟法(今は長い名前の法律で)には、都道府県知事の免許と。
どこの県で免許を取っても全国で登録できますから、国家資格なのかもしれませんな。

No title

他の県でも有効な免状ですから、県が代行し試験をして発行しているが、「国家資格」なかなか大変なものだと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ