FC2ブログ

記事一覧

不気味なる中国


新しい体制の動き、経済の方向性が見えない。

昨日も台湾が中国経済の減退のため困っているニュースとジェトロは中国は大いに回復しつつある
というニュースが交差していた。

どっちが事実なのであろう? 台湾のことは過去で、ジェトロは未来か。

大気汚染に隠れているが、走っている車を観ると、日本より高い車が多い。

格差だ。

また北朝鮮にさらなる、大陸間弾道ミサイルと小型核兵器の開発させているようにしか見えない。

尖閣に入ったニュースはここ2-3日はない。しかしサイバーテロだ。

何か不気味である。

春節が終わり、新しい年が新体制のもと始まる。

パキスタンには海軍基地を作った。こっちにはどう出てくるか?

こんどロックオンされたら日本の海上自衛隊はやはりそれなりの覚悟が必要だ。

スポンサーサイト



コメント

No title

安倍首相は、敵の弾道ミサイルの発射基地への攻撃や、それに必要な装備を持つことについて「憲法上は許される。」と。

理屈上はそうなるが、これまで「専守防衛」で作り上げてきた装備体系はどうなるのでしょうか。

護衛艦に巡航ミサイルを搭載すればこと足れり、ではない。充分な抑止力になるには、かなり大きな改革が必要になります。

No title

ハプーンはかなりの威力がありますが、F-22だと思います。
ミサイルが立ちあがったときに攻撃し、証拠は残りません。

No title

日本は、危機にある。
ならば、
日本の、核武装・水爆・弾道ミサイル・ロボット戦機・徴兵制―超軍事大国化が、急務。
故に、
総ての、日本男児は、救国の、政治闘争に、参加せよ。

主宰・三島公武

No title

貴殿も戦闘体型に・・・・

No title

25年度予算で、防衛費が伸びたことを言うまでもなく。
軽武装できた国是は転換を迎えました。

但し軍事費は際限がなく、経済の循環性も限られています。
ほぼ使い捨てであることは、覚悟しなくてはなりません。

No title

ロンドン、ワシントンんの軍宿会議を飲んだのは、日本の事情、
このままでは国家財政は破たんするというところからスタートして
ました。軍事はわずかに国の先進性をある分野で作りますが、
効率は良くないです。しかし戦前のものが戦後に生きた例は沢山あります。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ