FC2ブログ

記事一覧

母死後の始末


そろそろやらねばならない。

昨日午後、司法書士の事務所に行った。

幸いにクラブに行く途中、法務局があり、その付近に沢山ある。

そのうちの一オフィスに入る。

手際良く、応接室に入り、若い司法書士が出て来て、対応してくれる。

地域の税務署(国税とはちがう)はまた近くにある。

「相続」ごく一般的な家族の作業だが、マニュアルがないのには参った。

必要なもの、特に母の戸籍を全部とるとなるとこれは大変だ。

弟たちには自分で用意するものは連絡した。

まあ税金を取られるのは私だけだろうが?相手は国税、どう出るかわからん。

母は地価が底で死に、法改正の前で、本当に息子思いの人だった。

しかし私も10年以内には死ぬ。家族が同じことをまたやるのもばからしいが。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ