FC2ブログ

記事一覧

三年式機関銃のアイアンサイト


三年式機関銃6.5mm1914年にはオプチカルサイトはない。

右側のアイアンサイトだけだ。

機銃の上に付いてなく右側にあり頑丈なものだ。

「タンジェント方式」でバネの入った横標を前に進めていくと5cmほと盛り上がり2300mに
なる。

照星も左右にガードがあり、頑丈に守られている。

間隔は60cmほどもある。

第一次大戦中に英国大使が、日本に兵器の輸出を求めた文書が多く残っている。特に機関銃をと。

しかしこの三年式は手間暇が掛かり過ぎた高級品で英国の要望に答えた記録はない。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ