fc2ブログ

記事一覧

大規模なる斬新な規制緩和が必要

日本の景気は底堅いと言うが、じゃ具体的に何か?
と言うのが問題だと思う。疑心暗鬼なのでヘッジファンドにやられる。
これ以上ソロスさんの言うようにに金融富裕層を増やしてもしょうがない。
 
日本は堅実に生産活動、サービスそして輸出で稼いでいく国だ。
 
戦後の硬直したシステムがいろいろな弊害を生んでいる。一つの例は小規模農業だ。
 
これ以上待てない、具体的な対策をださないと。

黒田さんが次に何を
考えているかは金融問題であり、社会の未来が描けている、経済活動案ではない。
スポンサーサイト



コメント

No title

黒田総裁の株価上昇がイールドカーヴ(利回り曲線)を押し上げる、という異次元政策は、少しきな臭くなってきました。
長期金利の上昇と長期国債の売買不成立こそ怖い。

選挙が終わるまでは何も打ち出さないでしょう。
下手な手を打って票を失いたくない、そういう安全運転に徹するのではないか。

一方、インフレ政策が続く限り、長期的な株高は続くと市場は強気ですが。
1万8千円いや2万円と煽っていた週刊誌は、下げを見て一転。
今度はアベノミクス失速だと、手のひらを返したように。

こんな節操のなさが、株市場をいつまでもバクチ場視させる一因。

No title

株式市場を日本では仕手筋の仕事場にさせたくないですね。

No title

あっさり1万3千円の抵抗線を割ってしまうとは。株価は底が割れたのか。

アベノミクスは、株が暴落し、国債金利が上昇すれば終わりです。元々期待値の株高だけに、神経性腸炎(下り)が止まればよいですが。

来月政府が発表する「骨太の方針」で、財政健全化について何も触れられないようですと一気に売られるでしょう。逆に前向き発言があれば再び上がるかもしれません。

手仕舞いを逃した大方の個人投資家は、わずかに上げたところでいっせいに売り。

また乱高下です。

No title

私は大丈夫だと思います。アメリカはメモリアルディーウィークエンド(先週)からレーバーディウイークエンド(9月1週)まで学校も休み、親は新学期の途方もない金と休みの金を用意しなければならない。9月以降まで待って下さい。日本の市場はリンクしてます。

No title

市場はもみ合ってやや戻したが。
信用買いや高いレバレッジで短期の売り買いばかりしているので、追証を求められ苦しいでしょう。

株が戻したと思ったら、今度は10年物国債利回りが0.865%と0.9を伺う急落。緊迫した金融状況が続きます。

No title

金融市場だけはどうにもなりませんが、株価は具体的な成長路線が明示されば安定します。金融も株も国内より、海外に振り回されてます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ