fc2ブログ

記事一覧

昨日ボクシングをした

諏訪とミット、そのほか数ラウンドした。恐れていたスタミナはもった。
それから泳いだ。
携帯メールを送信しようとすると夕方、手がかじかんでいる。また夜は眠れない。
 
娘から頼まれていた画像を送り、HP日本の武器兵器に、幾つかの記事を書いた。

 
夕刊に『沖縄独立運動』の話が乗っていた。琉球新報が大大的に報道し支持をしている
らしい。韓国は防衛相会談を拒否。それもよかろう。もう西郷ドンの征韓論もでないし。
現実をみない人たちの歴史はどうなるだろう。
 
橋下市長、このままでは下がるとは思えないし。戦いはこれからだろう。
スポンサーサイト



コメント

No title

今晩は。
只今、遅出勤務から、帰宅した所です。
ブログ主様へ、ボクシングと水泳を楽しまれたとの事で、
とても素晴らしいと思います。
ただ、夕方に手の冷感を生じ、その後、不眠だったとの事で、御身体に
案ずる事がないかと心配しています。充分な休息をお取りになられたと思われますが、それでも身体に異変を感じたら、速やかに掛かり付けの病院に受診をお勧めします。

本題に戻ります。
『沖縄独立運動』と『韓国は防衛相会談を拒否』、『橋下市長』
いい加減、彼の国の息の掛かった運動や反日、反安部政策には、
もう、うんざりで、橋下市長に至っては論外です。

勤務先には、沖縄出身者がおられますし、いろいろお世話になった関係から、批判的な事を述べたくないです。
しかし、全国有数の失業率や深刻な青少年の非行等に悩んでいるのに、
日米の袂を分かち、彼の国の影響下に入って、うまくいくわけが無いでしょう。また、関西居住の私にはわかりませんが、沖縄独立運動が県民の支持を受けているのでしょうか?
彼の国の息が掛かっていると疑わしき、このような手合いは、是非、法の裁きを受けて頂きたいです。

No title

続きます
韓国について、せっかく朴女性大統領が就任し、現実的な対日政策を取る物と期待しましたが、いつもの反日言動でがっかりです。
そのうち、又、竹島問題に火がつき、対日関係がより荒れるでしょう。
そして、韓国自身も北の工作を受け続け、害を生じるでしょう。

関西在住で、既婚女性主体の職場に勤務する私にとって、
橋下市長は論外です。
なぜなら、自らも御家庭を持ちながら、女性問題を引き起こし、
あげくに今回の所業。もう何も言いたくないです。
ただ、政治の世界は見通しがつきにくく、これから、
手負いの橋下市長が何をするのか?
この先、日本の進路に害にならなければ良いのですが?

以上、大好きな装備品等を語る場合と異なり、暗い話となり、皆様方に対し、申し訳ございません。そして、お許しください。

No title

お仕事お疲れ様です。CNNは日本はナショナリズムが高揚していて
きたと批評してました。全ては選挙後でしょう?秋

No title

今晩は。
未熟な私に対し、御配慮ありがとうございます。
全ては選挙後というのは、まさにその通りで、次回の選挙では、
このままの情勢では、現与党が勝利する確立が高いですし、
そう願いたい物です。

ただ、前の投稿で触れているように、政治の世界は見通しがつきにくくある意味、何が起こるか、わからないです。
また、いまだに橋下市長等を信頼する者がおり、困ったものです。
私の身内にも、全盛期の民主党や橋下知事(当時)を支持する者が
いました。
当時、良く考える様促すも応じられず、逆に現与党の事を批判されました。複雑な思いでしたが、私は、彼らの言動に違和感があったこと、自らが所属している日本看護連盟の出身議員が看護政策等に貢献していることから、ずっと現与党支持で来ました。

No title

続きます。
もう二度と民主党の様な詐欺師集団、素行不良の橋下市長が政権に携わる余裕等、今の日本にないと思います。
なぜなら、急変する内外情勢に対し、より良い道を選び、
歩んでいかなければならないからです。

私は、次回選挙では、これまで以上に、良く考えて投票したいです。
そして、この秋以降、しっかりとした基盤に立つ現与党が、急変する内外情勢に対し、より良い道を選び、歩んでいく事を願いますし、注視していきたいです。
以上、抽象的かつ長文になり、申し訳ございません、そして、
お許し下さい。

No title

日本は3年半を無駄にしました。鳩山、菅、仙石、前原、枝野などに。嘘八百でした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ