FC2ブログ

記事一覧

社会見学と羽田の埋没機

小学生のころ、社会見学で、大宮公園、村山貯水池、江の島・鎌倉、三浦・城ケ島、高雄山、井の頭公園そして、横須賀・猿島、羽田空港などへ
行った。羽田と鎌倉以外はそれから一度も行ったことはない。
どうも春秋2回出ていたようだ。
 
羽田は現在の姿からは想像も出来ないみすぼらしいもので、半日くらいいて1-2回の航空機の離発着
しか観なかった。

 
しかし、道すがら、いろんなものが落ちていた。
私は透明なガラスでもない塊を拾い、リックに入れた。当時はプラスチックはこんな形ではなかった。
 
その塊を近所の大学生に見せると、航空機の風防だと言った。
綺麗にして板でこすり透明度を増した。板でこするとき、良い匂いがした。
 
しばらく大切に持っていたが、どこかに行ってしまった。
羽田では終戦直後、何十、何百という航空機を破壊して埋めたと言う。運河もスクラップで一杯だった。
まだ宝はあるかもしれない。岡田工業と言う航空機製造会社があったことだけでも大きな発見だ。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ