FC2ブログ

記事一覧

『軍艦行進曲』の演奏

どこの国でも軍楽隊は、音楽の基本になったもので、現在日本でも音楽大学を卒業したひとたちが
自衛隊の軍楽隊に入る。

 
だから水準が高い。
 
海上自衛隊軍楽隊が、4名の水兵が旭日旗を掲げ、『軍艦マーチ』を演奏していたが、とうとう
陸上自衛隊でも『軍艦行進曲』の名で演奏するようになった。
 
残念なのは自衛隊では式典で、『君が代』を斉唱することは少ない。
演奏だけはあるが。
 
公道を軍楽隊が演奏しながら行進するのはいつの日か。
 
映画「タップス」の軍楽隊の場面が一番好きだ。
スポンサーサイト



コメント

No title

もし、自分の国が必要であるならば、自分の国は自分自身で守れ。
虎の威を借る狐* になるな。 狐の根性が汚い。
自国のためには、自らの血を流せ。外国人の売血を買うな。

力は正義である。(Might is right).
もしも、自分に正義が必要であるならば、自分自身の力を示すこともまた必要なことである。

仏法の守護神は、仁王である。国家の守護神は、自国の軍隊である。
第七艦隊は、友愛の海の守護神となるのか。
主護神を置かずして、法を説く者はむなしい。得意な歌詠みも、ごまめの歯ぎしりとなろう。

>親戚のじいちゃんはガ島で地獄を見てきた。
>「あれは決して国のために尊い命を落とす姿じゃ無かった」という言葉を忘れない。

自分の死に場所を探す兵士ばかりでは、戦に勝てない。戦場に屍をさらせば、敵の戦果の山ができる。
指導者は、犬死を何と言って褒めたたえようとするのか。

我が国では、話の筋があって、人が序列を作るのではない。序列があって、筋がない。
目先の問題に専念する兵卒は優秀、参謀は愚鈍。お上の理不尽に下々は無抵抗。
耐え難きを耐え、忍び難きを

No title

今日は。
nog*t*ra様の述べられるとおり、{自分の国は自分自身で守れ}と言うのは、正論ですが、一方、相手に対抗する為には、「敵の敵は味方」「小異を捨てて大同につく」と言う考えもあるのではないでしょうか?

確かに、防衛や外交等の分野で、自国は自国で守り、それ以外の相手を信用するなと言うのは、基本です。
しかし、この考えを極限まで追及するならば、この地球上に同盟国や友好国の類は一つも無くなるでしょう。
あの北や中国ですら、友好国や友好人士の類の育成に精を出している
のですから。

我が国、一国で出来る事は、国力の関係等もあり、知れています。
自国の存亡の為なら、使える物は、それこそ、文化や芸術の類までも動員し、その上で、志の近い物同志で、一致団結し合い、相手に対抗すべきだと思いますが、如何でしょうか?

No title

忍び難きを忍ぶにはまた2-30年は掛かるのではないですか?その前に東アジアでは大事件発生しますよ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ