fc2ブログ

記事一覧

シリア攻撃は米国のユダヤ人の命取り

アサド政権が化学兵器、サリンを使用したと言うのは恐らく捏造だろう。
 
反政府派の画像だけが「証拠」のほとんどだからだ。
人間は例えば、一般炸薬の衝撃だけ、もしくは炸裂の無酸素状態で一瞬にして死ぬと言う。
 
米国はシリアに潜入している情報機関から状況をつかんでいる。イスラエル系だ。彼等は何としても
米国を巻き込みたい。しかも民主党に大きな力を持っている。
 
英国は介入を中止したが、仏は理由がなくてもやるだろう。それが欧州だからだ。
 
化学兵器は使用直前に、準備すると言う、それまで分けておく。
果たして拠点はつかめているのか。
 
米国は月曜はレーバーディーの休み(日本の火曜)これを過ぎたら、夏休みは終わり、
やるとしたら、今日だ。
 
シリアは日本と甲乙つけがたい、刀剣の国。インドから伝わった鋼の造り方、加工は18世紀くらいまで
欧州で珍重されたそうだ。

 
 
 
スポンサーサイト



コメント

No title

ダマスカス鋼ですね。
日本刀にも、この鍛え方に近い流派はあった。
中東と日本、大陸の東西で同じ技術が伝わったのかもしれません。

テレビに映った、化学兵器を受けた負傷者の映像は。
けいれん発作を起こして、神経ガスの症状を呈する者。
同じ救護所に皮膚に水ぶくれが出来、呼吸困難のびらん性ガスの症状を呈する者。

皮膚は変色していないように見えた。びらん性ガスならば赤ぶくれになるはずで。
そもそも性質の違う毒ガスを、一緒くたに攻撃するか。

本物だろうか?

No title

水の入っていないペットボトルを頭の上に、とか皮膚はみな綺麗でした。それに壊れた戦車を爆破するシーンがセット。英国情報機関が
何かをつかんでます。

No title

刺しつ刺されつ
男女の仲か?

No title

過酷な対立ではないですか。最終的には核が出て来るかも。

No title

オバマ大統領は重大な証拠として、アサド軍が「ガスマスク」を着用せよと言う指令を出していたとしてますが、そんなことは日本のメトロでも出る指示です。

No title

米大統領は、武力行使を決断した。ただし議会の承認を得ると。

ネオコンやJのロビーの顔を潰さぬように、玉虫色で議会に下駄を預けました。
国内タカ派が脅したり賺したりする標的を、自分から議員へ巧くすり換えた。

周知のように空爆だけならば、議会の承認は不要で。
大統領令だけで軍事行動が出来ます。

シリアに時を与える、あいまいな引き伸ばしを。
まるで日本の官僚が下書きを書いたような。

No title

おはようございます。

シリアの戦況は政府側有利で戦意、装備共に優良なヒズボラも助っ人に参戦、しかも、背後にイランやロシアと言う頼もしい味方もついています。

戦況が絶望的状況ならいざ知らず、優位にある政府側が禁じ手の化学兵器を使用するものなのか?

yak*ze*9*9様が「シリアに時を与える、あいまいな引き伸ばしを」と
御指摘されていますが、米大統領の関係者の知恵者と言うか、ブレーンが、策を講じた結果だと思います。
もっとも、この策を講じたのは、日本人ではないと思いますが、日本の官僚十八番の「玉虫色の策」を選択したのは、ある意味、光栄(笑)な事だと思います。

また、行くも地獄、引くも地獄なら、議会に下駄を預け、時間稼ぎを行うことで、下手に深入りしなくて済む、今回の策は賢明な物だと思います。
なぜなら、今、必要なのは情勢を把握することだからです。
如何でしょうか?

No title

そのとおりです。国連の報告は?、米国のソースイスラエルも?
英国、フランスそして場合によってはロシアの情報も聞くべきです。
かって、コスボで中国大使館にミサイル命中、みたいな失態は
できませんし。

No title

わが国のように、姑息な引き伸ばしていれば国民の関心が移っていくような。
そんな生易しい政局ではない。

米議会でのすったもんだが、ある程度過ぎたなら。やがて矛先は、またオバマ大統領の決断へと向いてゆきます。

たんなる時間稼ぎではなく、何か隠し玉があるのかもしれません。
想像も付きませんが。

No title

ブログ主様並びにyak*ze*9*9様へ、
拙投稿に対し、御指摘等有難う御座います。

確かにy様が御指摘の通り、現在の米政局は今の我が国の様に生易しいものでも、ぬるいものでもないし、また、ある程度の時が過ぎれば、オバマ大統領の最終決断が要求されるのは、その通りです。

しかし、想像も付かない隠し玉があるとしても、それを使うタイミングが重要で、まずは情勢を把握する事が最優先だと思います。
その為には、ある程度の時間がかかり、今回の決定になったので無いでしょうか?

No title

英米系統の論説を斜め読みすると、

3日前に化学兵器攻撃を傍受しながら、米政権が何もしなかったことこそ、犯罪的である。
犠牲者1,429人、という正確な数字は複数の情報源で確認できたのか、という疑念。
武力行使は、間違いなく、一般住民を危険に晒すのではないか、アサドは市街地に拠点を分散するし、市民に対する体制派の攻撃はさらに容赦なくなるだろうと観測。

アメリカの国論については、

共和党のマケイン上院議員らは、体制変革を伴わない中途半端な武力行使は意味がない、と意見表明。
民主党内にハト派がいるし、共和党内にも孤立主義者がおり、米議会のお墨付きをオバマが得られる保証は必ずしもないとも。

関係国の消息は

プーチンがアサド政権が化学兵器を使ったとの米国の説明を笑い飛ばし、国連のお墨付きなき武力攻撃は違法だと。
フランスの世論調査で64%が 武力攻撃に反対、しかしの支持率20%しかないオランドは、武力行使すれば、米仏「同盟」で人気浮揚につながるかと、大いに乗り気と。

日本国の対応については、まるで報じられておらず。
取り上げるほど中身がないので。

No title

yak*ze*9*9様へ
拙投稿に対し、主要国の動向について、貴重な情報等有難う御座います。
私は、今回の事例について、シリアの同盟国でもあり、ヒズボラの支援者たるイランの対外広報機関の一つであるイラン放送を主に観測していました。
それによると、「アメリカによるシリアへの軍事介入に対する反応は、シリア国内を超えるだろう」とパスダランのジャアファリー総司令官が警告する一方、戦況はシリア南部、ダマスカス近郊の反政府軍の補給拠点を掌握する等、政府側が有利だと言う。

御承知の通り、助っ人のヒズボラはイランの全面支援下にあり、現場でその実務に携わっているのは、パスダランが主体でしょう。
現地の情報等も入ってきており、政府側が有利である以上、所謂、大本営発表を行う必要はないかと思います。
貴重なのは政府側が、首都近郊の反政府側補給拠点を掌握したと言う事です。
これにより、反政府側による首都陥落が遠のきましたが、テコ入れを行いたい米仏によるシリアへの武力行使の確率が上昇したと思います。
尤も、シリアはロシアやイランとの提携をより深め、これに対抗とすると思いますが。

No title

連投申し訳ございませんが

最後に我が日本国はこの事変のメインプレイヤーではないし、その対応も中身も無いので、報じられないのは、その通りですが、
政府は別としても、高給を食んでいる大手マスコミ人、特に某ワイドショーの某解説者(名前、所属は秘す)の面々には、潜入取材を行う気骨のある者は乏しいのでしょうか?

戦火に殉じた女性ジャーナリストは独立系ジャーナリストの人だったからです。
如何でしょうか?

No title

日本の世論は他人事のようにしているが、確かに日本のメディアは
下請けまかせにせず、自ら、上層部、評論が現地取材を行うべきでしょう。奴らが命を掛けるなどとは今まで考えたこともないがそのくらいやらねば国民の信頼は得られない。岸田が行けばよい。そうすれば
金魚のフンが行く。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ