fc2ブログ

記事一覧

亡き両親が見たら感激しただろう

戦争に負け、「不幸なるかは近隣諸国」に愚弄されてきた日本国。
 
このままで終わるのかと、そのまま死んだ人たち。私の両親もそうだ。
しかし、弟が「ひゅうが」から撮影した観艦式の写真を見て、母はとても感激したそうだ。
 
この風景も見れば感激したひとは多かったに違いない。
兵器の進歩は言うまでもなく格段のものがあったが。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ