FC2ブログ

記事一覧

日本の隠し武器 軽装甲機動車

武器輸出三原則の規制が大き過ぎる。
 
経済は内需と外需、つまり輸出に支えられている。
TPPでどうなるのだろう。武器輸入や輸出。
現在は銃砲のネジ一本でも輸入は大変だ。大分前だがデキシーからホントにネジ一本送ってもらったが
社名が「ガンワークス」なので、当時の通産省から電話があり、NOだった。
 
この小松製の装甲車はイラクに行った。
今も各地の駐屯地には必ずと言っていいほど置いてある。普通科連隊の装備だ。

武装は特にないとマニアルに書いたあるように、ない。ミニミなど、通常兵器を使うのだろう。
スピードが速い。100km出るそうだ。
 
世界中からかなりの問い合わせがあるが、輸出できない。
もし輸出したら、プリウス何百台分もの利益が出るだろうに。
スポンサーサイト



コメント

No title

インドネシアは、 今月、ドイツのレオパルド2とマーダー兵員輸送車を中古で、大量輸入配備する決定をしたようです。ドイツも、中古兵器を売却して、 新しい装備の予算に、まわしているようです。

No title

独逸方式はまったく理屈に合います。この車や戦車を廃車にするに
また幾ら費用が掛かる。日本は馬鹿なことをしてます。バラバラに切断した板を買って来て、それを溶接して組み立てて、乗るマニアもいるほどで。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ