FC2ブログ

記事一覧

シリア化学兵器問題の勝者はやはりイスラエル

安倍総理が国連で、シリアおよびシリア難民への資金援助に関して演説する予定だそうだ。
アサド大統領はイスラエル攻撃のために蓄積していた化学兵器を破棄するとの声明を出したし。
 
化学兵器は、開発生産はさほど難しくない、第一次大戦からあった。
しかし管理と運用は難しい。風向きが変わり自軍に方に来たり。
アサド大統領は通常兵器で戦闘は勝てていた、なぜ化学兵器を自分が使うのかと、使用を否定した。
これは何度も書いたが永遠の謎だ。しかしこんどの問題の勝者は「イスラエル」とロシア。
 
イスラエルも以前は無敵であったが、もう40年間も大規模な戦争はなかった。
米国がエジプトを援助で押さえていたからだ。エジプト情勢も変わった。
 
イスラエルは核を保有しているだろうから抑止力はある。
しかし、人口問題がある。パレスチナ人、イスラエルからの難民(ヒズボラなどの母体)の人口増大(計1000万)に比べ、イスラエル国民の人口減少(700万)が対照的だからだ。さらにイスラエル人のイスラム教率が増え、また国民の4分の1が貧困層だと言う。アメリカの援助のせいかと思う。
 
我々には「パレスチナ」と言う感覚はないが、ユダヤ人に地を追われ、圧迫されているという意識が強いそうだ。
画像は20世紀初頭のパレスチナ人の家族。

 中東の嵐の目はここいらにありそうだ。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ