FC2ブログ

記事一覧

米(こめ)が基幹経済が長かった日本近世

近世の始まり、日本は米(こめ)を社会、経済の単位とした。
今でも、社会軌範は米だ。収入は米(こめ)、支出も。明治の軍隊の給与の基準は6合。

 
稲穂が黄色く垂れているのをみるとその長い歴史に思いが行く。
 
一方。現在の世界。世界の食料の半分は米だそうだ。欧米人も良く食べる。
日本の外食産業にも米は多く入ってきている。
 
日本政府がTPPで例外事項に求めているのもそのための理由だ。
 
それに福島に来て、酒がなかった。
良い米は良い酒を生む。明日の買い物リストに。
スポンサーサイト



コメント

No title

今米作が抱える問題は、稲作専業では、農家は生計を立てられない、儲からないことです。

コメ農家の年間農業所得は48万円、露地野菜農家は195万円、果樹農家は172万円、酪農家は720万円。世帯当たりだから、1人当たりではもっと少ない。

この収入だけでは生活してゆけないので、他のパートや工員・店員とかの兼業をこなし、結果的に給与所得の方が格段に大きくなる。

手間と時間がかかり、なお生産高は天候次第。
手取りがパート収入より少ない仕事など。馬鹿馬鹿しくて、やっていられないのではないですか。

そこへTPPによる安価な米がなだれ込んでくれば、何が起きるかは明々白々。

No title

流通大手イオンが「国産米使用」と表示して売った弁当やおにぎりに、多量の中国産米が混入していたことがわかった。

そう報じられています。
販売元は納入業者がおこなったことだとして、訴えることも検討すると。

イオンといえば、民主党代表の・・・。
中国へ市場拡大していた。

やれやれ、「瑞穂(米どころ)の国」の霞んでしまったこと。

No title

中国産コメですか。

所謂、外米と言われた長粒種でなく、短粒種は中国東北地方で、栽培されているとか。

御握り等に混ぜられていると国産米と見た目が付かず、イオンさんには、困った物です。

正しい表示がされていれば、財布の中身等と相談しつつも、それでも国産米を購入したいのですが…。

防衛問題等で、彼の国の風圧がますます強まっていますが、人が生きていく上で根幹となる「食」まで、影響されているとは…。

そして、「農業と教育は国の根幹」と言われますが、yak*ze*9*9様が御指摘通り、問題が山積みで難しいです。
とは言え、関係諸機関のより良い諸策で、これからも美味しい国産米の御飯を毎日頂きたいものです。

No title

あの国には深入りしすぎました。

それでも農家は稼がなければいけないのですから、値段が高くても消費者が買ってくれるものを作り、売らなければいけません。

自然、花卉、果物、高級野菜生産などに振れてきます。
これらを安定的に、短いサイクルで、確立された流通ルートに流せられれば、生産農家の収入は安定します。

米作など、どこにも出てきません。

No title

「第三種兼業農家」でも米を作らないと先祖代々(と言ってもマッカーサー給与が殆どでしょうが)の田畑を維持出来ない制度ですから、、、金になる作物も皆で作れば暴落(数年前都内で400円していたゴウヤが良い例)します。根本的な改革が必要ですが、農業を根絶やしにしては国家として成り立ちません。
イオングループ既に加州米を本隊以外の店舗で販売しています。加州米ならまだしも、平成の米飢饉の時の中国米の酷さ・・・赤旗が異物混入を取り上げたほど・・・そんな安全性に問題の安いだけの米を使わないと儲けのでない価格で納入させていた本の丸は「うちも被害者」と尻尾きりで安泰ですか?流通系に限らず、自由競争の名の下に寡占が進むと「イヤなら他所で買えば?出来るものなら・・・」という状態になりつつあります。主食たる米が国内で作れなくなる=米中豪の顔色伺いが政府の仕事になってしまいます。独立国にして植民地(自治区)という状況まで想定してTPPを論じている閣僚、官僚、財界人がいるのでしょうか?「食糧無くして独立なし」です。

No title

そうですね。
いまやあらゆる小売は少量、多品種、即納品のジャストインタイム方式。農産物も例外ではない。

農業もトヨタのカンバン方式にならって、生き残りを図っていくのでしょう。
しかし、こうしたスーパーやコンビニの、フランチャイズの一部になった農業でいいのかという疑問はぬぐえませんが。

人口減少と高齢化で、米の消費量の全体が落ちており、若者世代はパンやパスタのようなカロリー源になじんでいるので、もはや・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ