fc2ブログ

記事一覧

東電の送電線

山の中をジムニーで走っていた。
 
手入れもされてない脇道を1kmほど。両脇は草や木の枝で擦る。
とても乗用車では行かないところだ。
 
11月の狩猟の下見だ。
 
突然、軽トラが現れて、オジサンが一人で草刈り。 
「この先は?」と聞くと「送電線の鉄塔だと、そこでUターンできると」

 
果たしてしばらくその道なき道を行くと巨大な鉄塔と送電線が。
確か、20年ほど前、福島第一から第六までの電力を首都圏に送るために大工事をした。
 
今度の原発事故で忘れ去られているが、この送電線は果たして元が取れているのか?
スポンサーサイト



コメント

No title

発電、送電インフラは。
つくり続ければ、交付金が入ってくる仕組みになっています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ