FC2ブログ

記事一覧

『今週のバカ』筆者 適菜 収さんの話を聞いた

愛読している週刊誌のひとつ「週刊文春」に1ページのコラムを書いている。
読むと、私が世の中に感じていることとかなり一致部分がある。
その筆者のお話を昼に直接聞いた。
 
ちなみに、今週は「みのもんた」先週は「山本太郎」が記事の題だった。

 
彼は哲学者だ。後で仲間で話をしたとき「彼は三島イズム」の方かなの言う意見もでた。
三島由紀夫さんが腹を切る前に予測した通りになっている日本だと、言ったからだ。
 
日本がおかしくなったのはここ20年間、小沢一郎、小泉純一郎、鳩山由紀夫、菅直人などに
引っ掻き回された。
安倍首相も駄目で嘘つきだそうだ。私はそうは思わないが。政治の世界はそんなもので
ゲーテの「本物の自由主義者」なんていないからだ。
 
「保守」の定義を明らかにしたかったようだが、理事長の寝てしまい、理解できなかったそうだ。
私は漠然と分かった。「今週のバカ」を読んでいたからだ。
 
「保守」と言うのは現実と理想のはざまの「常識」だと捉えた。その常識はまともなことを「見抜く目」で、
裁判員裁判などは常識を持つ日本人がやるべきことではない。常識を見る目は
東京都民にはまったくない、と言うことだ。
 
「来週のバカ」は猪瀬 都知事に確定だろう。
 
 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ