FC2ブログ

記事一覧

母の一周忌終わる

早いものだ。一年が過ぎるのは。
 
私は長男として母の死生観をかなり聞いており、それに従い、ここまでの行事はやってきた。
 
昨夜は都内のホテルで、手前が孫、ひ孫、右側が兄弟と従妹、両親同士が親しくしていたエス議員夫妻と
で遺影を中心に置き行った。従妹の中にもエス議員夫妻と子供の学校などで親しくしてしたのもおり
和気あいあいだった。
 
孫たち7人が機嫌が良いのは、母が持っていた端株価格が上昇し、会が始まる前に、各々に現金で渡したからだ。
遺影にひとりひとりお礼を言い。びっくりするほど飲んでいた。
 
ピアノの会と、この一周忌の食事会(かならず楽しい食事会を自分の残した費用でするように)とのことだったが、
その通りできた。
 
まずは言われたことはやった。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ