FC2ブログ

記事一覧

英霊がよんだ21世紀の日本艦隊

皮肉なものだ。
このレイテで1944年、日本軍は10月20日からの海戦、ルソンから飛んだ空戦、そして兵站を失った
陸戦、全て壊滅的な敗北をきし、10万人が命を落とした。
 
台風の救助に日本の大型艦、「いせ」「おおすみ」そして「とわだ」と多くの航空機、1180人がレイテ湾に
到着した。
 
主に医療、衛生、輸送の作業を行うそうだ。
長い滞在になりそうだが、小規模でも慰霊祭でもやって欲しいものだ。

スポンサーサイト



コメント

No title

確かに、英霊はどのような感慨で見るであろうか。
もとより派遣隊員は、感慨に浸るまもなく。

まずは事故なく、無事帰還してほしいものです。

No title

潜水艦もどこか近くにいるはずですが。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ