FC2ブログ

記事一覧

喧嘩を売るとはまさにの中国防空識別圏

安倍さんは「韓国は愚かだが中国はまだ理性的に話せる」と言ったそうだが、本当に話せるか???
「韓国は愚かだけでなく、狭量なのがいけない」
 
だが、中国も思い切ったことをした。
防空識別圏は日本は戦後、占領軍が決めたものを変更してない。その上に中国は自国の識別圏を設定
するなど、気違いざたで、理性などかけらも見られない。
 
しかも日本国だけでなく、沖縄に基地を置く米国にも同じ、喧嘩を売っているのだ。
集団的自衛権は追い風どころか必要不可欠なものになってしまう。

 
中国は日本の哨戒機を撃墜するつもりなのであろうか。
日本のスクランブルは間に合わない。
恐らく敵ミサイルの方向を紛らわすダミー弾くらいしか装備してないから、自国の理屈で他国の航空機を
撃墜する。国連では拒否権を使うだろうが、全世界を敵に回すことは必然だ。
愚かな国、韓国にもこの識別圏は大いに関係あるのだが。
スポンサーサイト



コメント

No title

ケリー国務長官は、かなり慌てた様子でしたが。
予想されたことです。

現代戦において侵攻には制空権を先取しなければ、成功はおぼつかない。
さし当たって政府が言うように、「中国軍機がスクランブルするかどうか」です。
その前提として広域警戒網を張ってくるか、すなわち広域哨戒機を定期パトロールさせてくるかです。

これに対し、日本はもちろん座視できない。
衝突は、やはり空から始まります。

No title

その通りでしょうね。海上の衝突より空の衝突の可能性ははるかに
高い。偶発的に戦争になるでしょう。

No title

中国は、水上救難艇「蛟龍ー600(JL600)」を政府予算により開発中と。
飛行艇分野でも日本を追い抜く勢いだと。

商業的に市場の限られた、コスト高の飛行艇の開発に力を入れている。
ベイルアウト・パイロットの救難用でしょう。
これは本気です。

No title

東シナ海、波高し。偶発的な衝突はいつ起きても不思議は無い。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ