FC2ブログ

記事一覧

射撃に行く

トラップと大口径、をやりたくて射場に行った。
案外、人が多く来ていたが、皆感じの良い紳士であった。グループは銃砲店主がお客を連れて来たのが
2組。
 
トラップの銃は新しい銃で、そうだと、大口径の時に射場に断り、パターンテストとスラッグを数発撃った。

 
大口径ライフルは立射のみ。
 
天気が良かった。昨夜は雨が降った形跡はあったが、暖かく、汗までかいた。
 
家に戻り、銃を仕舞い、ジムに行く。
 
家に帰り、銃をまた出して手入れをする。ソルベントの匂いが家中に。
 
丁度、銃砲店のエス氏から電話があり、これこれしたと話した。「どの銃身でスラッグ弾を撃ちましたか?」と
長いのの下で言ったら、「相談して欲しかったなー」、スラッグは短い銃身のチョークを交換して、と
怒られた。これだけの銃だから売ってからも気にしているのだ。6発撃ったが、レントゲンでも取らないと
ダメージは分からないが。
スポンサーサイト



コメント

No title

絞りのきつい銃身でスラグを撃つと、リブのロウ付けが割れますね。
トラップ銃は当たらなくなるのではと、思います。

No title

そうなんです。それを店主はそれを恐れてましたが、6発。
マグナム3、5号弾を数発づつ、うかつでした。

No title

私の鉄砲など箱リブが剥がれて、ブラブラになっておりますが。
使い古しの安鉄砲のこと、気にも直しもせぬ。

新品の高級銃ではもったいない。
3インチマグナムも数撃つと、ロウ付けが剥がれます。

No title

見たところ、何の異常もありませんが、弾薬も注意しなければなりませんね。安いのが猟場では一番。水に濡れようが、倒そうが。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ