FC2ブログ

記事一覧

民航機の強制着陸に注意せよ

今回の中国防空識別圏で、日本航空と全日空が妥協する態度を示したのはまずかった。
 
私は本当の「ハイジャック」つまり中国戦闘機による民間航空機を目的地以外の飛行場に
強制着陸させ、長く勾留する。
 
それが怖い。

 
一種の人質だからだ。乗っている乗客は、中国人か中国大好き日本人おじさん(米倉みたいな)
たちだから、ほっておけばよいが、国にとしては主権を侵害されるので、黙ってはおれないし、
航空機の行帰は極端に少なくなるだろう。
 
そうこうするうちに問題は大きくなる。
 
軍事衝突とまた別な観点で絶対にやってはいけないことだが、相手は理屈の通らない国、これが
恐ろしい。
スポンサーサイト



コメント

No title

渡航する者は 日本の航空会社を使用させないで 貴重な日本のパイロットが人質にならないようにするべきでは
行きたい人は人質でもなんでもなって 帰ってこなくてもいいのでは

No title

しかしメディアが騒ぐので、政府は弱腰になります。以前も、尖閣の船長事件でありました。民間人もすでに半分戦争状態と気を付けなければ。

No title

逆にめでぃあを利用して 国民に刷り込みをする手段がいいかと 日本人はいつの間にか刷り込まれてその気になり又 人が良いと言っていると自分も同じ意見を言う民族ですから 国民性を逆に利用するのも手です 政府がそこまで気が付いてくれればいいのですが

No title

「政経分離」等と言っている場合ではありません。
相手国は、日本への投資を事実上引き上げ始めています。

首脳会談が全く成り立たない見込みである以上、改善はない。
こちらも撤退すべきです。

中国市場がないと成り立たない?
そういう体質の企業は、もはや潰れるしかない。

No title

今晩は。
yak*ze*9*9様が御指摘通り、彼の国は対日投資を引き揚げ始めていますし、駐日公館が、在日中国人の所在確認を行っているのも、不穏な兆候です。

嘗て、日本の先人たちは大陸で、通州や通化事件のような、恐ろしい教訓を得ていますし、戦後の引き上げで、どれだけ悲惨な思いをしたことか。

現在、上海だけでも、数万人以上の在留邦人がいます。
その中には、女性や子どもも多いでしょう。
いざと言う時、どのような災いが在留邦人に降りかかるか。
想像するだけで、震えあがります。

上海だけでも、数万以上の在留邦人、全てを捨て、着の身着のままで引き上げるとしても、すぐには不可能です。
これが、大陸全土となると…。

首脳同士の交渉すらできぬ、危険な国に留まるべきではないでしょう。
y様の述べるとおり、今のうちに撤退すべきです。

それでも行きたい人、残りたい人には、非常に嫌な表現ですが、コラテラル ダメージと言うしかないかも知れません。

No title

中国は危ないと昔から言い続けて来ましたがどうなることやら、在留邦人は意外にのんびりしているのではないでしょうか?

No title

おはようございます。

伝聞によると、日中国交回復後、暫くの間は、日本企業や在留邦人も、何時でも脱失出来るように、空港に近い場所に事務所を構えていたり、航空券を用意していたと言う。
恐らく、駐在員も家族同伴は出来るだけ避け、単身赴任だったかも知れません。

当時、中国では、徹底した反ソが行われており、「敵の敵は味方」で、今のような極端な反日が行われていなかったにも関わらず、
そこまでの備えを行っていました。

尤も日本企業も終戦後の残留邦人の引き上げの悲劇を覚えていたからでしょうが。

しかし、あれから幾星霜経ち、中国の経済発展等で、社会主義の独裁国家と言う本質が忘れられ、また、過去の反日デモでも在留邦人の死者は出ていません。

その為、ある種の楽観論が出てきてもおかしくないでしょう。

ただ、これからは…。と思いますが如何でしょうか?

No title

デモで邦人の死者がまだ出ていなくても、反中議員さんの事件が"Set up"だとすれば「こっちに居る小東鬼はいつでも殺せるぞ!」という中南海の意思表示でしょう。中国共産党は、理屈や道理ではなく力だけの組織、同志を蹴落とさないと自分が蹴落とされるのですから「脅せば黙る」と思っているのでしょう。「言霊」信仰の日本人が端っから勝てる訳がありません。後だしで「スクランブルした」と発表した様ですが、中南海はアメリカの姿勢をみて事態収拾を願っているのではないでしょうか?
※日中国交回復ではなく「国交樹立」です。国家樹立後一切の交流が無かったのですから、、、中国の正当な政府は「中華民国政府」です。当時は「国交樹立」と報道されていたはずですが、いつの間にか「回復」と言い替えるようになってます。

No title

拙投稿に対し、97san様からの御指摘有難う御座います。

御指摘を受け、You Tubeのある動画のコメントを思い出しましたが、清朝の伝統を受け継ぐのは台湾で、中国共産党は中華ソビエト地区に創設されたテロ組織が前身だとの事でした。
まあ確かに、相手の出自がテロ組織だと、「言霊」信仰の日本人が端っから勝てる訳は無いかも知れません。

しかも、米国務省が、中国防空圏を通過する自国の民間航空機に飛行計画の提出を求めた件等について、北京のいう事を聞き始めており、今頃、彼等はほくそ笑んでいるでしょう…。

日本は見事に孤立した事になりますが、それでも、厳しい現実からは、逃れられません。

恐らく、辛くて、厳しく、長い道のりを一人で挑まなければならないかも知れません、しんどい事ですが…。

とは言え、出来る限りの用意の上、腹を括り、雄々しく立ち向かうしか道はない。

No title

楊報道官は、日米の防空識別圏撤回要求についての質問に答え、
日本は防空識別圏を1969年に発表しており、もし撤回が必要なら、日本はまず自国の防空識別圏を撤回すべきであり、中国は44年後の撤回を検討することになると主張した。

まずお前が退け、そうすれば44年後に考えてやる、と。
もはや梃子でも動きません。

次はどう出てくるか。
中国は地上レーダーから、進入機を上手く捕捉出来ないようです。
米軍は大丸見えのB-52を2機、わざわざ飛ばしてきました。
中国側の探知能力を、見切っていたのでしょう。

中国側がもう一押ししてくるとすれば、早期警戒管制機を送ってきます。
最初は単機で、そのうち戦闘機群を伴って。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ