FC2ブログ

記事一覧

中国を念頭大いによろし防衛大綱

経済界には中国大好きオジサンがいて、中国は悪い国ではない、と確信している
人間が多すぎる。
 
先ほどもCNNを視ていたが、ケリー長官も「中国のゾーニングは世界の脅威であり、大変に
危険だ」と述べていた。
週刊文春にケリー、ヘイゲル両長官は親中、反日であると書いてあったが、
情けない間違いだ。現在、世界には中国が心から好きなのは日本人の一部だ。
 
一般の日本人が自国で暮らすには、世界の中での日本、その良さを認識しなければ
ならないとの「愛国心」について、私は安倍総理の言うことに賛成だ。
 
ジジイになっても、要職にあっても愛国心のない、日本人は多い。
かっての中核、核マルなどの左翼が上に行ったからだ。
 
すごい日本の矛盾だ。

99両入る戦闘機動車
スポンサーサイト



コメント

No title

オスプレイの導入を決めたのは驚きでした。
敵地対地攻撃能力はいかにも抽象的。

空中給油部隊を編成して渡洋攻撃するのか、巡航兵器か、他の手段か、明確な達成を目指すべきです。

No title

6800の島は守れません。一旦盗らせて奪還、その際、徹底的にやるが方針とのことです。いせ、ひゅうが、いずもなど3艦と潜水艦、F-15,米軍、F-35の制空権の三本柱です。

No title

1200名の災害支援を比に送るために。
戦術輸送機の保有数の半分、護衛艦いせ、おおすみ、とわだもと。大型輸送艦はほぼ出払い。

今派遣のため、演習の実行にも支障をきたしていると。
自衛隊の輸送展開能力はこの程度か。
相変わらず、兵站がわが国の弱点であることが、分かってしまいました。

そうしている間に、PKO派遣している南スーダンでクーデターが。
比よりはるかに遠い、さて状況の推移によっては救出できるのでしょうか。

それとも、自力で凌げという方針か。

No title

レイテは国際支援という今の自衛隊の三大任務のひとつであるから
いさしかたない、でしょう。しかし無事に任務を果たし、同地で無念の死をとげた、英霊も喜んでいたでしょう。中期防、大綱で優先順位を決めるべきでしょうが、安全保障、災害対策、国際支援、国民の自衛隊への期待は加速度的に上昇していると思います。

No title

想定される輸送作戦の大命題は、中国大陸からの邦人脱出です。

平時は民間をチャーターできますが、有事下ではそうは行きません。
予備機、予備艦を考えれば、わが国は1回の作戦しか出来ないことがわかりました。

No title

今晩は。
yak*ze*9*9様が御指摘の中国大陸からの邦人脱出ですが、海に近く、条件が恵まれている上海だけでも、数万以上の在留邦人がいます。
これに、減少したものの、商用や観光等の一時滞在者を加えると、
我が方の手持ちをすべてつぎ込んでも、とても、全員の邦人脱出は…。

有事なら、尚更で、相手方の妨害等もあり、日本版ダイナモ作戦は、失敗する可能性が高いでしょう。

そして、取り残された在留邦人の運命は…。

ではどうすれば良いか?
我が方が揚陸能力等を高めるのは、当然でしょう。
ただ、民間人の方々も、不要不急の渡航は控え、どうしても赴任が必要な時は、単身赴任で、脱出用の航空券や乗船券等を常時用意しておく等の対策を取り、それでもいざと言う時は…と考えた方が良いかもしれません。

No title

邦人脱出作戦も劈頭は、着上陸侵攻と見分けはつきません。

猛攻を受けるでしょう。
ならば放置するか。

悲惨な状況が想像されます。
全くわが国には無益な戦いだが。

No title

拙投稿に対し、 yak*ze*9*9様からの御指摘有難う御座います。

今、私の手元には、暫く使っていない旅券がありますが、その冒頭には、現地での保護扶助などについて、記されている以上、有事の際、在留邦人を放置出来ないでしょう。
ましてや遠すぎるアフリカ等ではなく、隣の国で有ります。

ただ、有効な対策と言われば、先に述べたものに付け加えるならば、事前の渡航自粛や退避勧告を行う位しかないでしょうか…。

悲惨な状況が想像でき、身震いしますし、日本に取って無益な戦いでもあるのはその通りですが…。

No title

あとは朝鮮半島有事でしょうね。成るべく中国や朝鮮にしばらく関わらないほうが利口ですが、住友化学のように公害とか業務上の理由で
中国大好きにならざるを得ないのでしょうね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ