FC2ブログ

記事一覧

火縄銃とミニエ銃の命中率比較の計算

銃砲史学会の発表、昨年はさぼった。
今年はやらねばならない。ふたつテーマがあり、ひとつは先に紹介したが私しかできない。
大口径ライフルから火縄銃まで5種類の銃を実射する実験データだ。
 
競技の方式で点数を競い、距離、標的の大きさ、姿勢の計算式を作ればよい。
姿勢は難しいので、yazさんの提案のようにレストでも良いだろう。
 

この標的はライフル150m用。これをミニエ競技では伏射、100mで13発撃ち、上位10発の合計
点だ。ちなみにこれは62点。弾痕が一定してないのは、英国の先生によると一種の横転している
からだそうだ。
火縄銃は50mの距離で膝射で例えば85点とする。標的は幅80cm。
 
距離が倍なら、その係数は4倍になろう。標的の係数は5対8だ。姿勢を考えないで計算すると、
ミニエ銃は火縄銃の約4倍になる。
 
大体そんなものだろう。ミニエ銃はまだ練習が足りない。火縄銃は公式競技で最高94点だから、
同じ熟練度にしたら恐らくミニエ銃は火縄銃より4-5倍は優れていたはずだ。
スポンサーサイト



コメント

No title

この画像はさかさまなのか、的を逆さに張ったのか分かりませんが。
9点圏線上5時方向のは、鍵穴になっていますね。

全体に力ない弾痕ですが、薬量は適切なのでしょうか。

No title

私には「67点」に見えますが、、、綺麗な弾痕の大きさを基準にすると11時の9点か10点か悩むくらいなのですが、、、前装銃はセンターで判定するのですか?だとしたら「64点」になってしまいます、、、ハッキリしているのは、NT射場の的は見にくく穴が綺麗に開かない事ですね。

No title

標的の写真が逆さまになりました。10点の線にかかれば10点ですが、
それは厳しいほうでみました。

No title

私はライフル大砲弾のほうが先だと推定します。前装ライフル大砲弾には実に多くの種類があり、羽のようなもの、観たことも、想像したこともないものが存在しました。底を凹にするのはそのひとつでした。だが、木栓を入れた、これはどのくらい実用化されたのでしょうか?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ